8ミリ通信No.6 工場長のワンポイント・アドバイス
知ってると便利
工場長のワンポイント・アドバイス
 工場長から8ミリ愛好家の皆様へ。
青葉が目にまぶしく、風は心地よく、撮影には最高の季節となりましたね。今回は記録映像に文字を入れたい方へ。スーパーインポーズの方法をアドバイスします。

私の8ミリにも文字を入れることができますか?
 一年ほど前から8ミリで撮影を楽しんでいるのですが、最近何か物足りなく思います。画面に文字を入れたいのですが方法がわかりません。難しいのでしょうか?そして今まで撮影したフィルムにも、文字を入れることが出来るのでしょうか。                     (東京都・Mさん)
 まず、フィルムに文字を入れることを「スーパーインポーズ」と言います。
35ミリ・16ミリ等のフィルムは一般的にネガフィルムで撮影して現像したのち、ポジフィルムに焼き付ける時に文字を入れます。
8ミリの場合、カメラで撮影したフィルムを現像して、そのまま映写するので文字を入れるには現像の前すなわち撮影の時に文字を入れなければなりません。
 それでは実際に文字を入れる作業を説明して行きましょう。
 まず、黒く艶のない紙、大きさはカメラを最短撮影できる所に置いて画面いっぱいより少し大きめのサイズです。
そして白色のポスターカラーと筆を用意してください。
 用意した黒い紙に画面が写る範囲を鉛筆などでうすく印をつけておき、その中にスーパーインポーズしたい文字を白のポスターカラーで書き込んで行き、十分乾かしておきます。
 撮影は天候の良い日を選んで屋外で行います。家の周りに順光で光の当たっている所(たとえばボロック塀など)があれば、そこに向かってカメラを三脚にセットします。この時、自分の影が画面に入らない様に注意してください。次に文字を書いた黒紙をセロテープ等で固定し、画面の中におさめます。文字を入れたい秒数を撮影したら、フィルムを巻き戻しその上に実際の画を撮影してください。文字を入れる時にはこの作業をそのつど行うことになります。カメラは自由に巻戻しが可能なシングル8が理想的です。
 さて、現像からもどったフィルムには文字が入っていることでしょう。文字を入れるということは二重撮影することによって出来るのです。

8mm6no18_convert_20090305152118.jpg
イラスト・前地 慶子


残念ながらMさんが今まで撮影されたフィルムに文字を入れることは出来ません。これから撮影するフィルムで是非挑戦して見て下さい。
 このように文字入れは特定のカットごとの作業になりますから、大変手間がかかり計画性(作品の構成)が必要となります。もしビデオ化されるのでしたらテレシネの作業時にビデオ編集で文字を入れる方法もあります。撮影中に入れるより失敗もなくて安心です。
また既に撮影されたフィルムに文字を入れたい場合も、この方法で実現できます。
                           8ミリ通信No.6 page,10
スポンサーサイト



2009-03-05 15:40 | 工場長のワンポイント~ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://old8mm.blog49.fc2.com/tb.php/82-d71cd3b0
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--