8ミリ通信No.1 「記録」それは忘れていた宝物ような輝き
 映画「タイタニック」が盛況である。その公開に先立ち大西洋3千数百メートルの深海からタイタニック号の乗客の遺品がいくつか引き上げられた。
8mm film
 
 その中で特に興味深いのは引き上げられた鞄の中に入っていた日記帳である。船の沈没直前まで克明に記された文章からはまた新たなる真相究明の手掛りさえ生まれてくるが、それにも増して価値のあることは八十数年の時を隔て、その日記帳が遺族やその子孫たちに手渡され、読まれ始めることの事実ではないでしょうか。
 日記を記すこと、写真を写すこと、そして8ミリを撮ることそれらすべては「今を残したい」という人間の本能的な行為であり、そしてそれはいつの日か誰かによって再び観られることによってのみ価値を生み出すことなのかもしれません。であればそれらは長期的に保存できなければそのチャンスには巡り会えないのです。
 8ミリの保存性は素晴らしい。光のエネルギーを科学的に変化させフィルム上に定着したその映像は自然界の空気や水分などの物質と強調して生き続ける。まさに人間的であり、電気的に記録された走査線の映像とは明らかに異なる形態を持っている。加えて8ミリの持つ視認性はタンスや押し入れの中から出てくるそのフィルムをほどき白日の光に照らした時、深き海の底から引き上げられた宝物のような輝きを表すのである。

・若者にとっての8ミリ
 最近、街角で話している学生と見受けられる若者たちの会話に耳を澄まして聞いてみた。
「俺,やっぱ518かな」,「だめだよ,それは。518はSVでなきゃ。」,「僕バイト頑張ってZC1000が欲しいんだ」,「Z800ならあの店に1台でてたかなァ」・・と、こんな会話。わかる人には解るがわからない人にはまったくもって解らない。新しいパソコンの名前かと思えてくるような話である。
 最近、美容関係の企業がTV-CFに8ミリで撮影した映像をオンエアーした。その斬新さに若者は魅了され企業の名前は一躍有名になった。その後もこういった8ミリ映像をテレビコマーシャルに投入する企業があり、やはり若者の心を捉えてしまう。8ミリは人の心を引きつける神器なのか。
 大学の映研や映像制作を志す専門学校生の間で8ミリが元気に息づいていることは確かである。ところが何と8ミリの白黒現像が近々打ち切り中止となる。若ものよ立ち上がれ!8ミリの将来は君たちの手にかかっているのだ。

8mm カメラ
                             8ミリ通信page.2
スポンサーサイト



2008-11-13 14:58 | 8ミリ通信 No.1 | Comment(0) | Trackback(2)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://old8mm.blog49.fc2.com/tb.php/6-720b0e0d
8ミリ通信 No.2 昭和三年の「松茸狩」を観る
~8ミリテレシネ番外篇~  これは8ミリが考案・発表される以前のサイレント時代の十六ミリで撮られた家族の記録フィルムである。このフィ...
  • 2008/11/14(金) 16:27:17 |
  • 8ミリ通信 ~GOOD HILL FILMS FACTORY MAGAZINE~ 復刻版
8ミリ通信No.3 曲がりくねったフィルム、そのテレシネへの挑戦!
当工場では各家庭における8ミリフィルムの保存方法がどのようになされているのかもデータとして蓄積する必要があると考え、時間と経費の許...
  • 2008/12/11(木) 16:14:55 |
  • 8ミリ通信                       ~GOOD HILL FILMS FACTORY MAGAZINE~ 復刻版
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--