8ミリ通信No.3 最新!!テレシネ情報
二十年間果たせなかった思い ビデオで蘇る日も間近に!

 昨年の暮れ、松竹映画大船撮影所の撮影部に勤務するKさんから結婚式の8ミリをテレシネしたいとの相談がありました。結婚式のテレシネはわりと多くあります。育てられた子供さんたちが一人立ちされたり、嫁がれたりして、ご夫妻にもゆとりができると当時のふたりのアツアツ映像を改めてゆっくりと見てみたいらしいのです。
 しかしKさんの場合はそういう立場ではなかったのです。

8mm3no1.jpg

二十数年前、依頼され撮った友人の結婚式の8ミリが完成できず、その二人にも見せることもできないで今日まで思い悩んできたのだということです。当工場のことが「映画テレビ技術」という映像業界誌で取り上げられたのを機に相談があり、フィルムが送られてきました。
 Kさんの許可をいただいた上で何故、完成に至らなかったかを検証して見たいと思います。

8mm3no2.jpg


1. 撮影台には2台の8ミリカメラを使用した。1台はシングル8、もう1台はスーパ-8カメラである。現像後、編集して1本のフィルムにして行くのだが映写してみて気が付いたこと、それはシングル8スーパ-8フィルムの厚みの違いによりピントの合う位置が異なるのでシングル8に合わせるとスーパ-8のカットはピンボケ映写になってしまう。

2.編集されたフィルムは合計3タイプ(フジ、サクラ、コダック)で構成されていた。そのうちの一つがカメラフィルター操作の誤りによってこのままでは人の顔やドレスの色が違って見え、不自然な感じがする。

と、大きく分けると以上のようになります。8ミリフィルムで完成させることを断念したKさんはその後これらの修正を含めたテレシネ作業をやってくれる所を探しますが受け入れてくれる所が無かったと話されます。職業柄、単に結婚式当日の撮影だけではなく二人のイメージシーンを見事に演出、構成されています。それだけにこの二十数年間の思いはたいへんなものであったと推測されます。
 現在この8ミリはピント、色の修正を終え、ビデオで蘇っています。
これから当時録音したカセットテープから、披露宴の音入れ、そしてナレーションへと順次進んで行きます。
 フィルムの中のふたりにはすでに三人の子供さんが出来、一番上はこの春高校を卒業されたとか・・・

8mm3no3.jpg

INFOMATION  シングル8アフレコサウンドフィルムの販売終了!!
       
富士写真フィルムはシングル8R25、RT200のアフレコ及びサウンドフィルムの販売を今年2月末日をもって終了することを決定しました。今後、トーキー作品の対処として引き続き販売のサイレントフィルムに現像時のみ、マグネストライプ塗布のサービスを行ってくれます。(要、別料金)いよいよサウンドカメラは”役立たず”になるんですかねぇ。

                            8ミリ通信No.3 page,3
スポンサーサイト



2008-12-12 12:35 | 最新!!テレシネ情報 | Comment(0) | Trackback(1)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://old8mm.blog49.fc2.com/tb.php/30-6aea07d1
8ミリ通信No.4 最新!!テレシネ情報
このページではテレシネに関するさまざまな情報をお届けしています。  ヒロシマにこの人在り!  ~パルス同調方式のテレシネより~
  • 2008/12/22(月) 17:49:16 |
  • 8ミリ通信                       ~GOOD HILL FILMS FACTORY MAGAZINE~ 復刻版
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--