8ミリ通信No.8 UNIVERSAL STUDIOS JAPAN
USJ体験記 絹清 昭

 映画大好き人間が、待ちに待ったUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)が三月三十一日にオープンした。既に3回も行ったという我がスタッフ、絹清氏がその見どころ、楽しみ方をここに紹介します。

 ハリウッド映画のヒット作を疑似体験できる超ド級のムービー・テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」は18のアトラクション(乗物式6・鑑賞形式12)、20の食事コーナー、26のショッピングエリアがあり、広さは何と東京ドーム十二個分。
 まず、ガイドマップを片手に「E・Tアドベンチャー」へ直行。映画シーンさながらに自転車で宇宙の彼方へと飛び立ち、ETの故郷を救うシチュエーション。立体映像と実演をドッキングさせた「ターミネーター2:3D」の迫力には思わず拍手。ちょっと息抜きのつもりで観た「アニマル・アクターズ・ステージ」は最高にかわいい動物ショー。「スヌーピー・プレイランド」はアットホームな楽しさで一杯。西部劇のスタントショーでは、アメリカ映画の醍醐味を満喫。近未来の海洋上での戦闘をテーマにした「ウォーターワールド」は度肝を抜く仕掛と危険なアクションの連続で、生の迫力は映画以上の臨場感でした。続いて、人気ナンバーワンのアトラクション「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」に挑戦。未知なる世界に胸躍らせ、恐竜たちの水浴びをのんびり楽しんでいると、川の分岐点から何やら様子が変に・・・予想外のコースを進み危険エリアに突入。クライマックスは突然凶暴なTレックスに襲われ、闇の中へと26メートル真っ逆様に落下!恐怖から脱出の後は快感?の水飛沫。(夏場こそ快適ですが、心臓・ズブ濡れに弱い方は要注意)

8_05a_convert_20100412181148.jpg
快感!!「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」

 その他、人食いザメに襲われる「ジョーズ」、炎の恐怖を楽しむ?「バックドラフト」など盛り沢山ですが、人気のアトラクションは待ち時間が長いので、とっておきの得策をお教えしましょう。
 JRみどりの窓口で前売券を買い、「エクスプレス」(予約時間制)を利用して効率よく回り、時間をチェックしながらロス無くショーを観るのがベストです。
 映画ファンならずとも、一度はハリウッド・パワーの驚異と興奮の世界を体験してみて下さい。
 JRユニバーサル・シティ駅からUSJまで、食事や買い物が楽しめる隣接施設「シティウォーク大阪」もあり、再入場できますので、そこで楽しむのも一興です。
 夜はロマンチックな世界へと変身・・・夕食を満喫した後は、「星空のイリュージョン」が必見です。映画音楽をバックに、歌やダンスのショーが、花火とともに幻想的に繰り広げられ、アッと驚く仕掛けも用意されています。
 そして、私が特に喜んだのは、路地裏にまで優れた映画美術の汚しの技が生かされ、どの細部を観ても本物の質感表現が施されていることと、数々の名作映画のセットを再現して景観を美しく演出していることです。映画ファンには堪らない隠し味です。それを見つける楽しさに、私は3回も足を運んでしまいました。例えば「ウエスト・サイド物語」の名シーン・マリアのバルコニー、M・モンローの「七年目の浮気」のアパート、ヘップバーンの「ティファニーで朝食を」のお店、A・ヒッチコック「めまい」のホテル、ハンフリー・ボガード主演「マルタの鷹」等のセットが点在していますので、お見逃し無くぜひ発見して下さい。
 近々、創作顧問でもあるS・スピルバーグ氏来日の情報もあり、運よく会えたらラッキーです。私の総合評価は九十点、残り十点はリピーターをどれだけ虜に出来るか「USJ」の次なる戦術への期待点です。

8_05b_convert_20100412183949.jpg



8ミリ通信No.8 page,5
スポンサーサイト



2010-04-12 18:50 | USJ体験記/絹清 昭 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://old8mm.blog49.fc2.com/tb.php/110-3b62f0ba
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--