8ミリ通信No.7 8ミリ映画じゃないけれど・・・

 いつもお世話になっておりますスタッフ仲間の絹清昭です。「8ミリ通信」をご愛読いただき、心より厚く御礼申し上げます。
 私は、5年前に諏訪あい先生(元宝塚花組8年在籍)が主宰される「諏訪ミュージカルスクール」の生徒さんたちに出演していただき、異色?時代劇「新撰組悲歌 令(おきて)」を制作しました。
 当時、私は8ミリの環境がよく分からず、VTR作品として企画したのですが、もう少し早くこんなにも8ミリを愛する方々と知り合っていたなら、当然8ミリ映画となったでしょう。
 しかしながら、その作品を皆様にも見ていただける機会が訪れました。
「第3回インディーズムービーフェスティバル」に入選し、全国の主要ビデオ店で10月より半年間レンタルされることになったのです。
皆さんのレンタル度がポイント化され、来年夏、その上位入賞作品が発表されます。私の*監督ぶりは3流でも、ぜひともレンタルいただき「清きポイント」を頂戴できますれば、もしや次回作の出資を得られる特典に恵まれ、今度は8ミリ映画を撮るチャンスが・・・と。ちょっぴり期待に胸を膨らましている今日この頃です。
* レンタルビデオの監督名は対馬 昭です。尚、レンタルのお問合せは、お近くのビデオレンタル店「TSUTAYA」さんに聞いて下さいネ。
                                 8ミリ通信No.7 page.4
スポンサーサイト



2009-07-17 19:00 | 8ミリ通信No.7 | Comment(0) | Trackback(0)
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--