スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
8ミリ通信No.10 そこには、懐かしいあの頃の、私がいた
そこには、懐かしいあの頃の、私がいた
〜瓦礫の中の記録フィルムを蘇らせた男とナトコの物語〜

 『今日から夫のことを「あなた」と呼んでみよう』と解説が入り、つづいて画面は恥ずかしそうに逃げ回るミカン畑の夫の姿が映し出される。 ー映画を見終わって、「私は、あなたって呼んだ」「私は呼ばないよ」などと普段、ほとんど話をしないお年寄りたちが楽しそうにしゃべり出したり、思い出したりして涙ぐむ人もいた。
 これは戦前や昭和二十〜三十年代の懐かしい暮らしや風景の記録フィルムを出張上映する、「ナトコの映画館」でのひとコマです。平成二年にスタートしたこの映写活動はこれまでに実に100回以上の無料出張上映会を開き、おじいちゃんやおばあちゃんの笑いと涙をさそいました。
続きを読む
スポンサーサイト
2011-04-01 17:15 | 「ナトコの映画館」 | Comment(0) | Trackback(0)
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--