スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
8ミリ通信No.9 アマチュア映像をお茶の間に。
アマチュア映像をお茶の間に。
永遠なれ「映像タイムトラベル」!

9_08a_convert_20101206122937.jpg

 深夜の茶の間に懐かしい映像が流れる。ヒトラーやマッカーサー、ライト兄弟のヒコーキから結婚式の三三九度、湯川秀樹やアインシュタインの映像をバックにタイトルが出て、「映像タイムトラベル」が始まる。この番組は朝日放送で毎週木曜日の26時01分から放送、衛星チャンネルスカイAでも見ることができる。
 番組の制作会社。(株)ドキュメンタリー工房を訪ね、代表の鈴木昭典氏にお話を伺った。氏は朝日放送報道部に勤務時代から今日までに400〜500本のドキュメンタリー番組を制作、芸術祭参加作品の受賞も数多い。定年後、現在の会社を設立。朝日放送、テレビ朝日、NHK、TBSなど各局のドキュメンタリー番組を手掛ける。
「映像タイムトラベル」は、1992年(平成四年)から放送を開始し、その数は600本を越える。

続きを読む
スポンサーサイト
2010-12-06 15:30 | アマチュア映像をお茶の間に | Comment(0) | Trackback(0)
12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--