スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
8ミリ通信No.9 表紙
表紙説明

 昭和四十年にシングル−8カメラを発売、5年間7機種の製品を世に送り出した富士フィルムは、マニアの要望に応えてZシリーズのモデルチェンジを始める。昭和四十五年には8ミリが花盛りとなった万国博が大阪で開催された。
 フジカシングル−8 Z450(写真左)は発売以来もっとも安定した機構と使いやすさで、長い間人気を博していたZ2型(写真右)をさらに改良したモデルである。既に発売中のZ600にデザインを似せ、Zシリーズのイメージを統一した。
 メカ的にはZ2をベースにしているため、大きな相違はないが、一部使いやすさや、高精度化をめざす工夫は見られる。その一つがTTL式EEとなり、受光体にそれまでのCdsに代わりシリコン光電素子とIC回路が採用され、測光精度を向上させている。第二に、SMというスローモーション速度約36コマが追加され1・18・24コマと合計4段階の速度が選べるようになった。その他にZ600で好評のEEロック、巻き戻し指針が追加されている。ズームはZ2のローラー式手動からシーソーボタン式自動とレバー式手動に変更、グリップは組込み式ではずせなくなった。EE用の水銀電池は不要。レンズは8.5〜34ミリの4倍ズーム。当時の価格は、付属品セットで4万9000円。

このカメラで万国博を撮った方は懐かしく思い出されることでしょう。

8_00.jpg



8ミリ通信

GOOD HILL FILMS FACTORY MAGAZINE
発行 吉岡映像設計事務所
スポンサーサイト
2010-12-14 15:50 | 8ミリ通信No.9 | Comment(0) | Trackback(0)
8ミリ通信No.9 編集後記
編集後記

長らくお待たせを致しまして、大変申し訳ありません。「ええかげんやなあ」「どないなってんのや」とお叱りを受けても当然ですのに、皆様からは励ましの言葉や、もう少し字を大きく見やすくして、などのご意見を頂戴し心より感謝するとともに今後の参考にして行きたいと思っております。最近、学生さんたちの作品制作も盛んで、『温故知新』を改めて感じますがピストルや刀の登場が目に付くのは最近の傾向なのか・・・?皆さん、もうすぐ桜の季節です。

編集・構成担当:S.Gotoh

8ミリ通信No.9 page,10
2010-12-14 14:00 | 編集後記 | Comment(0) | Trackback(0)
8ミリ通信No.9 工場長のワンポイント・アドバイス
知ってると便利
工場長のワンポイント・アドバイス
 工場長から8ミリ愛好家の皆様へ。
「不用品、人によっては宝もの」。私事なことですが最近、モノが増えすぎてひと固まりを処分場へ。係の人「これ、いただいてよろしいか」、「・・・あ、はい?」不要になった皆さんの8ミリ機材を未来の映像作家が探しています。

続きを読む
2010-12-14 12:10 | 工場長のワンポイント~ | Comment(0) | Trackback(0)
8ミリ通信No.9 小さな巨人 8ミリがDVDに活きる!
小さな巨人 8ミリがDVDに活きる!

大映映画「大魔神」のDVD制作に協力

 ここのところDVDが活気づいてきた。MPEG2動画フォーマットの規格が決まってから既に十年以上が経過することから考えれば、ようやくといった感じである。これにはハイビジョンテレビ受像機やDVDプレイヤーが求め易い価格になってきたことと合わせ、DVDソフトの充実が計られたことなど、環境の整備の結果といえよう。

 そんな中、当工場もこの二年、DVDソフトの制作に協力させて戴く機会を得た。一昨年は日活映画「どら平太」(市川崑監督作品)、昨年は大映映画「大魔神」(三作品、特撮監督 黒田義之、撮影 森田冨士郎)である。DVD映画ソフトの特徴は本編の映画のみならず、その容量から監督やスタッフのプロフィール、スチールと呼ばれる名場面の写真や絵コンテ、最近の映画においてはロケ現場をビデオ撮影したいわゆる”メーキング”が特典映像として盛り込まれていることにある。
その特典映像の一部を撮影協力したわけであるが大胆にも8ミリを使ってみたらどうかという提案をし、快く(半信半疑だったかも知れないが)了解して戴いたプロデューサーの力によって現実のものとなった。
 まさに”大魔神の力”であろうか。小さな8ミリフィルムが日本映画の大作のDVDソフトに大きな一歩を印したことは二十一世紀初頭の紛れもない事実である。

9_09b_convert_20101214102231.jpg
  大魔神」DVD(2001年12月5日 発売)

8ミリ通信No9 page,09
2010-12-14 10:40 | 小さな巨人8ミリがDVDに活きる! | Comment(0) | Trackback(0)
8ミリ通信No.9 アマチュア映像をお茶の間に。
アマチュア映像をお茶の間に。
永遠なれ「映像タイムトラベル」!

9_08a_convert_20101206122937.jpg

 深夜の茶の間に懐かしい映像が流れる。ヒトラーやマッカーサー、ライト兄弟のヒコーキから結婚式の三三九度、湯川秀樹やアインシュタインの映像をバックにタイトルが出て、「映像タイムトラベル」が始まる。この番組は朝日放送で毎週木曜日の26時01分から放送、衛星チャンネルスカイAでも見ることができる。
 番組の制作会社。(株)ドキュメンタリー工房を訪ね、代表の鈴木昭典氏にお話を伺った。氏は朝日放送報道部に勤務時代から今日までに400〜500本のドキュメンタリー番組を制作、芸術祭参加作品の受賞も数多い。定年後、現在の会社を設立。朝日放送、テレビ朝日、NHK、TBSなど各局のドキュメンタリー番組を手掛ける。
「映像タイムトラベル」は、1992年(平成四年)から放送を開始し、その数は600本を越える。

続きを読む
2010-12-06 15:30 | アマチュア映像をお茶の間に | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--