スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
8ミリ通信No.8 イメージ、感光、乱反射。
京都国際学生映画祭2001は今年9月15〜19日京都市内の池坊短期大学と京都市芸術センターを会場として行われます。韓国・香港・インドをはじめ、海外の学生たちが制作した招待作品や、国内の学生コンペ作品約240本を審査し、入選作十数本を上映する。

京都国際学生映画祭2001
実行委員 T


 「スターウォーズ」が日本に上陸した年に生まれて二十云年、まさか自分が映画なんていうきわめて曖昧な世界に首を突っ込むことになるとは、よもや想像だにしなかった。さらに、その入口が8ミリ制作というこれまた曖昧さを絵に描いたような状況だった。ふと気がつくと此処が何処なのか、自分は一体何なのか・・・
こんな問いを自分に投げかけると、暫しの間考えてしまう。これはさして誇張という訳でもなく、極当然の問いかけなのである。
 私は、京都外国語大学の4回生であり、過去数本の8ミリ映画を制作し、しかし現在はその制作地点からはやや距離をおいている。というのも、私は今年9月に開催する京都国際学生映画祭の歯車のひとつであり、その内(なか)の某企画(任務遂行と表現した方が良いかもしれない)が為、京都市内を奔走し海外とも交信し、悪戦苦闘しているからである。
 しかし、その枠内から出た私は、8ミリ好きの学生であり、ロシアへも行かねばならんと公言しつつ、現在着々と京の「まちや」への移転を計画しつつ、相変わらずハイライトは手放せず・・・
 さて私が一体何なのか誰なのだか、全く判然としないがー もし映画祭に足を運んでいただく機会があれば、そこで私に問いかけていただければと思う。
「あなたは一体、どなたなのでしょう。」
「ハイ、困ったことに私にもよく判らないのです。・・・よろしければ教えていただけないでしょうか、私が何物であるのか・・・」

8ミリ通信No.8 page,4
スポンサーサイト
2010-04-08 18:30 | イメージ、感光、乱反射 | Comment(0) | Trackback(0)
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--