スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
8ミリ通信No.8 表紙
8_11_convert_20100701103002.jpg



表紙説明


 現在、実用的に使用されている8ミリカメラのほとんどがズームレンズ付きであって、このようなカメラに郷愁を感じる方々も多いのではないだろうか。
 一九五五年(昭和三十年)を過ぎると8ミリも世界的に高級志向が強くなり、国産でも標準・広角・望遠レンズを二本ないし三本装備したターレットカメラと呼ばれる便利なものが登場する。
 アルコエイト(写真右)は、昭和三十五年頃のものである。
昭和三十二年に発売されていた初期型を改良し、使い易くした。
レンズはシネ・アルコF1. 8、6.5m/m・13m/m・38m/mの3本ターレット、コマ数8・12・16・24・32・48、シャッター開角度調節装置があり明る過ぎる海岸や雪景も簡単に適性露出を得ることができるばかりでなく、フェードイン・フェードアウトの技法も使える。
 ヤシカエイトーEⅢ(写真左)は昭和三十七年頃、レンズはシネ・ヤシノンF1. 8、6.5m/m・10m/m・25m/m付き、コマ数はアルコエイトと同じ。
ボディにフィルム巻き戻し装置があり、タイトル合成など多彩なテクニックが可能である。

 当時のカメラは作りもなかなか頑丈で、スプリングモーターも今でも正常に作動するものが多いようです。
ダブル8フィルムも現在、入手可能ですので興味のある方は一度撮影にチャレンジしてみてはいかがですか。



8ミリ通信
GOOD HILL FILM FACTORY MAGAZINE
発行 吉岡映像設計事務所
スポンサーサイト
2010-07-01 11:00 | 8ミリ通信 No.8 | Comment(0) | Trackback(0)
8ミリ通信No.8 工場長のワンポイント・アドバイス
知ってると便利
工場長のワンポイント・アドバイス

工場長から8ミリ愛好家の皆様へ。
原稿が集まらないという編集さんの文句を尻目に、仕事の関係で北京へ一週間行って来ました。オリンピック誘致に向けて、北京の街は整備中。古き良き中国は、もうなくなってしまうのでしょうか?


フリマで買った8ミリ、私にも写せますか?
 フリーマーケットで8ミリカメラと映写機を買いました。セットで千五百円だったのでダメ元でも良いかなと思い手に入れ、家でチェックしてみるとちゃんと作動する。そこでカメラ店へ出向き、このカメラに合うフィルムをと店員さんに告げた。「スーパ−8ですか、大変ですよ。」続けて「現像は海外に出しますから約一ヶ月位、それに現像代は二千五百円ほどかかりますけど、いいんですか。」と念をおされました。
カメラより高いフィルムと現像代に躊躇しましたが、店員さんが8ミリの楽しさやカメラの使い方を丁寧に教えてくれたこともあって1本だけ買うことにしました。この貴重なフィルムを無駄にしないように、失敗のない撮影方法を教えて下さい。買ったフィルムはコダクローム、カメラはエルモスーパー108M、映写機はエルモSP-DXです。
(岐阜県・Fさん)
続きを読む
2010-06-01 18:00 | 工場長のワンポイント~ | Comment(0) | Trackback(0)
8ミリ通信No.8 8ミリ通信 まちかどにゅうす
過日、六月二日、日本アマチュア映像作家連盟は第9回「日本を縦断する映像発表会」を京都商工会議所ホールに於いて開催した。

8_09a_convert_20100601150415.jpg  8_09b_convert_20100601150446.jpg  8_09c_convert_20100601150516.jpg  8_09d_convert_20100601150557.jpg

19本の新旧作品群を約五時間にわたって上映、土曜の午後とあってゆったりした時間の中、ご婦人の一般鑑賞者の姿が多勢見受けられた。上映された作品の中で印象を受けたのは、過去の栄光ある8ミリ作品をテレシネ素材にして、新たなビデオ映像に組み込むことによって作り出される妙、そして不思議さ。
8ミリの表現、とどまる所無し。
 連盟は結成5周年を迎え、この間通算45回の発表会を催し、その発表作品は実に176本に達した。そしてこの作品群は広島市映像文化ライブラリーと千葉県東部図書館に永久保存されることとなった。発表会は今秋、東北・仙台市に於いて追加上映が決まり名実ともに日本を縦断する。






続きを読む
2010-06-01 16:00 | まちかどにゅうす | Comment(0) | Trackback(0)
8ミリ通信No.8 蘇れ!スーパー8 レギュラー8
8ミリの総合誌「小型映画」が刊行の頃、読者欄に何度か投稿されていた大の8ミリ愛好家、Wさんをご記憶の方はいらっしゃるでしょうか。その若きお孫さんが8ミリの世界で元気に活躍されています。自ら、たくさんの情報を収集し、ホームページ「8mmFILM大百科」として公開しています。本誌「8ミリ通信」の読者でもあり、昨年暮れには当工場へもお越しいただきました。今回はその情報の中から最先端のものを伝えてくれます。
続きを読む
2010-05-18 16:00 | 蘇れ!スーパー8レギュラー8 | Comment(0) | Trackback(0)
8ミリ通信No.8 USJに8ミリを見た!
UNIVERSAL STUDIOS JAPAN THE MOTION PICTURE STORE

興奮の連続、アトラクションの数々にちょっと疲れたら、映画グッズのお店”ザ・モーションピクチャー・ストア”をのぞいて見られたらいかがですか。
 たくさんのグッズの中、ひときわ光り輝くアクセサリーに8ミリフィルムを発見!イヤリング、ピアス、ペンダント、ブレスレット、タイタックに本物の8ミリフィルムが使われています。USJ来場記念に、ご友人のおみやげに是非お求め下さい。価格もお手頃です。(尚、この製品の開発にあたり、当テレシネ工場も協力させていただくことが出来ました。)

8_06b_convert_20100518145117.jpg  8_06c.jpg 8_06d.jpg 8_06e.jpg
8ミリフィルムがデザインされたいろいろなアクセサリー 価格は1,500円〜3,000円とお手頃。


8ミリ通信No.8 page,06
2010-05-18 15:05 | USJ体験記/絹清 昭 | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。