スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
8ミリ通信No.3 表紙
8ミリ通信No.3 最後のページです。
このマガジンをこのような形で公開するにあたって、データを打ち込みながら再度読み返しています。やはり、8ミリというやつは大変に面白い!

8mm3no17.jpg
続きを読む
スポンサーサイト
2008-12-19 18:20 | 8ミリ通信No.3 | Comment(0) | Trackback(0)
8ミリ通信No.3 編集後記
編集後記
 脳死臓器提供が話題になりましたが、賛否両論は別として当初は批判的だった京都・嵯峨野寂庵の瀬戸内寂聴尼は全くの見返りを求めない『内臓布施』として命の尊さをある紙面で述べていました。
 松本工場長は、道端に捨てられている尊い8ミリカメラなどを礼儀正しく(?)持ち帰り修理しニンマリしながら、8ミリ通信愛読者の皆様へ少しでも役立つ情報を提供するために日々研鑽しているようです。(勿論、何の見返りも求めておりません。)                編集・構成担当 S.Gotoh
                            8ミリ通信No.3 page,9
2008-12-19 17:50 | 編集後記 | Comment(0) | Trackback(0)
8ミリ通信No.3 工場長のワンポイント・アドバイス
知ってると便利
工場長のワンポイント・アドバイス

このページは、8ミリに関する疑問にお答えし、アイデアを提案します。取り上げて欲しい題材があれば松本工場長までお便りを!!
続きを読む
2008-12-19 17:40 | 工場長のワンポイント~ | Comment(0) | Trackback(0)
8ミリ通信No.3 ブルース・リー完全復活!!
映画キャメラマン
田端 仁憲


 アジアのスーパースター、ブルース・リー。彼に心を奪われてから二十五年が流れてしまった。
一九七四年「燃えよドラゴン」が上映され日本中が「ドラゴン伝染病」にかかってしまった。私もその一人であった。毎日外に出ては電柱を蹴り壁をチョップして痛い思いをしていた。いったいこの男は誰なのだろう?それがわかるまで時間がかかった。”李 小龍”香港が生んだアジアのスーパースターだった。
 しかし彼は死んでいたのである。謎の死だったのだ!これがまた私にとってますます深みに嵌まることになる。いてもたってもいられなくなり一直線に香港に行ったのである。まず空港に着くやタクシードライバーに彼の家の住所を渡し直行したのだ。ここだ!ここだ!私は写真で見た彼の家の前に立っていた。
 ブルース・リー夫人はアメリカに戻り生活していたため家は他人に渡り修理していた。庭には彼が使用していたバスタブやトイレやトレーニング用品などがゴミとして積まれていた。
 その中に日本庭園の朱い橋があった。私は知らないうちにその橋をかついでいたのである・・・
 
続きを読む
2008-12-17 17:00 | 8ミリ通信No.3 | Comment(0) | Trackback(0)
8ミリ通信No.3 松下 隆一のWalk&Talk page,3
松下 隆一のWalk&Talk最終ページです。
続きを読む
2008-12-12 18:40 | Walk&Talk/松下隆一 | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。